おたふくのお好み活動

2017年JGC修行とダイエットについて。2017年は夢を現実に。

シンガポール観光、入場無料のハウパーヴィラに行ってきた。

シンガポールといえば、メジャーなマーライオン、マリーナベイサンズ、動物園などありますが、あえてハウパーヴィラにも行ってきました。

ハウパーヴィラとは。

ハウパーヴィラ (虎豹別墅, 拼音: Hǔbào Biéshù, Haw Par Villa) は、シンガポールに存在する庭園、テーマパークである。旧称のタイガーバームガーデン(Tiger Balm Garden)で呼ばれることもある。中国の儒教道教・仏教や、様々な伝説・説話等をモチーフとした多数の奇妙な像とジオラマを中心に展示した施設である。

 

施設概要

ハウパーヴィラは、軟膏薬タイガーバーム (虎標萬金油) の売り上げで巨財を成した胡文虎 (en:Aw Boon Haw 、1882年-1954年) と胡文豹 (Aw Boon Par、1884年-1944年) の兄弟により建設された。Haw Par Villa 及び虎豹別墅の名称はこの兄弟の名に因んだものである。

園内の像・ジオラマは、地獄・極楽の様子を表したものや、『西遊記』や『山海経』に登場する神仙・妖怪・瑞獣、『二十四孝』の道徳説話の場面など、中国の精神世界を紹介したものが多い。主にコンクリートを用いて造形された像の総数は1000以上、ジオラマは150に上る。これらの像はいずれも極彩色かつ見方によってはグロテスクな造形をしており、日本の力士や自由の女神像など、中国とは関係のない像も混在している。所狭しと並べられたこれらの像によるキッチュな景観がこの庭園最大の特徴である。

 

トリップアドバイザーでも、口コミたくさん。

www.tripadvisor.jp

アクセスは。

地下鉄でいけます。ハーバーフロントで乗り換えます。そして、駅名がハウパーヴィラになっています。駅の階段を上がるとすぐです。

都内で言えば、国会議事堂前とか、国立競技場とか、駅名になるほど有名な場所はだとわかります。シティホールからから20分もあれば行けたと記憶しています。

f:id:i-yuki123emon:20170511134558p:plain

 

到着

駅を出るとそこには奇妙な岩?

f:id:i-yuki123emon:20170511135024j:plain

門を抜けると

f:id:i-yuki123emon:20170511135111j:plain

f:id:i-yuki123emon:20170511135143j:plain

f:id:i-yuki123emon:20170511135226j:plain

f:id:i-yuki123emon:20170511135258j:plain

f:id:i-yuki123emon:20170511180332j:plain

f:id:i-yuki123emon:20170511180400j:plain

f:id:i-yuki123emon:20170511135323j:plain

なぜか、相撲にタイガーバーム

f:id:i-yuki123emon:20170511135332j:plain

f:id:i-yuki123emon:20170511135420j:plain

f:id:i-yuki123emon:20170511135429j:plain

 

f:id:i-yuki123emon:20170511174646j:plain

f:id:i-yuki123emon:20170511174658j:plain

f:id:i-yuki123emon:20170511174724j:plain

 

見覚えのある動物たち

f:id:i-yuki123emon:20170511174834j:plain

f:id:i-yuki123emon:20170511174847j:plain

f:id:i-yuki123emon:20170511174901j:plain

f:id:i-yuki123emon:20170511174914j:plain

まとめ

お金が有り余ったらこんなものを作ってしまうのでしょうか。

入場は無料。開園時間  9:00〜19:00

近くにお店がなかったので、飲み物は事前に購入し持参した方がよさそうです。

お時間がある方は是非行ってみて下さい。