おたふくのお好み活動

2017年JALダイヤ、マリオット・SPGプラチナ。2018年は色んな国に行きたいな。

【2017-2018年末年始】チャイナエアラインに乗りました

毎度ながら、無計画でギリギリのおたふく家ですが、急遽実家に帰るのを止め

台湾の高雄・台北に行ってきました。

 

 

なぜJALダイヤ解脱した人がチャイナエアラインなのか

計画中

台湾旅をしようと決定したのが、12月の2週目(12/7-8)あたりでした。

飛行機が安かったら行こうか!と数日間検索していたところ、

JALキャセイはすでに9万前後なのでこれは無理だと諦めて、チャイナエアライン

4-5万代、時間も短いしこれなら許容範囲かと。

 

予約段階にて

スカイスキャナーにて検索すると、サプライスが最安値で出てきました。

ちょうど、2000円割引をやっていたのでこれを使わねばとビンボー魂に火がつきました。それが失敗の始まり?

 

せーので

2名分で2000円引きよりは、1名2000円引きの方がお得ですよね。

お互い別で取りましょう!で、せーので予約しましたが・・・・。

なんと先程まで2名分あった空席が、私が復路空席なしになりました。

旦那分は予約完了です。

 

さて、どうするか

既にお高い空席しかなくなり、そこから数日間値段チェックです。

高雄にしてみたらどうかと、なんとまたチャイナエアラインで4万代が出てきました。

そこで、高雄に行こうということで、成田~高雄 台北~成田の予約をとりました。

 

チャイナエアラインには、バーズデー割引がある

12月は誕生月でしたので、5%割引があります。それによって、代理店よりも

正規HPが一番安くなりました。

会員様向けのバースディプロモーション | チャイナ エアライン

f:id:i-yuki123emon:20180104154154p:plain

 

キャンセル手数料

チャイナエアラインで予約したものの、これでよかったのか悩みました。

その間もJAL料金を調べてみたり・・・

やはり、クリスマス前くらいにJALはかなり値段が落ちて、最安値は5万でした。

そこで、キャンセルして乗り換えるかギリギリまで迷いました。

チャイナエアラインに問い合わせたところ、キャンセル手数料は、2万円ぽっきりです。出発前までに連絡をすれば2万円を差し引き、2年間の間は返金されるとのこと。(そんな放置するやつおるのか。)

そして、アメリカ圏のフライトは、48時間以内であれば無料キャンセルできるようです。

 

実際乗ってみて

良かったことが一つだけあります。機内食がおいしかったです。

 

まとめ

SFC/JAL修行の方が自ら望んでチャイナエアラインに乗る機会も早々ないと思いますが、料金はお得なことが多いです。JALは、高雄への直行便がありますが、時間帯が夜着いて朝帰る(NRT1805→KHH2145・KHH0955→NRT1415)、結果としては夕方1600前に到着できたチャイナエアラインで良かったと思います。繁忙期の年末年始でもギリギリまでJALの航空券がかなり変動したため、予約をして支払いを期限まで待った方が良いです。(注:同じ日程の予約がある場合、すでに予約してあるものをキャンセルしなければ、新たな予約が取れません。)