おたふくのお好み活動

2017年JALダイヤ、マリオット・SPGプラチナ。2018年は色んな国に行きたいな。

【2017−2018年末年始】初めて高雄に行ってきました。

急遽、年末年始は台湾、高雄・台北に行ってきました。

初めて、台湾第二の都市高雄に上陸しました。

f:id:i-yuki123emon:20180110132940j:plain 

  

高雄空港から街中へ

高雄空港から街中までは、地下鉄MRTで約15分ほどです。地下鉄もメインは2路線しかなく、非常にわかりやすいです。

f:id:i-yuki123emon:20180110132013j:plain

台湾高速鉄道の場合

台北・桃園・台中・台南からは、高速鉄道(日本の新幹線)が利用できます。

その場合は、左営駅(高雄)が高速鉄道の駅となります。MRTの高雄駅が別にあるので注意が必要です。

 

高速鉄道は、24時間日本語でも購入できます。事前に買う方が割引などがありお得です。JTBなどでは、台湾高速鉄道3日間フリーパスも売っており、これは単純往復料金より安くなっており2200TWD(通常片道1490TWD)、台中・台南など行く場合は使えると思います。ただ、早めに申込が必要です。(1週間前)

www.thsrc.com.tw

 

UBER

台北でも復活したようですが、高雄でも数台ですがアプリを確認したら走っていました。利用はしていませんが、料金を見る限り高めに感じました。

 

乗り替えの美麗島

この駅は、アメリカのトラベルサイトで2012年「世界で最も美しい地下鉄の駅」2位に、そして2014年アメリカの人気旅行雑誌CNNトラベルで、アジア一位に輝いた台湾でも有名な駅です。ステンドグラスの天井が非常に綺麗でした。

f:id:i-yuki123emon:20180109095352j:plain

この二本が表しているのは世界です。青は「陰」であり生命を育む海を、赤は陽であり火山が噴火するような情熱が表されていて、世界はこの陰と陽の調和によって形成されているという意味が込められています。

 

 

観光 

 

六合観光夜市

ホテルから歩いていきました。非常に観光客でにぎわっていました。台北でいえば、士林夜市みたいなところでしょうか、どちらかといえば観光客向けの夜市でした。カラスミなんかも売られていました。

 f:id:i-yuki123emon:20180110132123j:plain

高雄芸術特区

鹽埕埔駅から徒歩でいけます。使われていなかった古い倉庫を活かして、港沿いにお店やアートなど、かなり広いので全部を見て回る場合は半日ぐらいはかかりそうです。

f:id:i-yuki123emon:20180110132219j:plain

 

f:id:i-yuki123emon:20180110132257j:plain

 

f:id:i-yuki123emon:20180110132343j:plain

 

 

f:id:i-yuki123emon:20180110132708j:plain

 

トラムも走っていましたので、疲れたトラムに乗るもの良いかと思います。

f:id:i-yuki123emon:20180110132511j:plain

トラムの線路には柵がなく、渡っている人もいましたが、警察官が見張っているので、ピッーピッー!と注意されます。台北で人気のパイナップルケーキのサニーヒルズもありました。

 

駅に向かっていると、凧揚げの風景が、懐かしいです。

道路沿いに色んなキャラクターの凧が売られていました。

f:id:i-yuki123emon:20180109103925j:plain

 

駁二藝術特區

 

f:id:i-yuki123emon:20180110141855p:plain

まとめ

思った以上に空港から街中が近く、コンパクトでした。ホテルをどこのエリアにとるのかは重要だと思いますが、今回は、鹽埕埔駅最寄りのホテルに滞在したら、夜市にも、観光も、食べ物も歩いていけて非常に楽でした。台北に比べると時間がゆっくりと感じ、海が近く、自然も多いローカル感がのこる高雄にまた行きたいと思いました。

(高雄で一番の観光?龍虎塔は行きませんでした。)