おたふくのお好み活動

2017年JALダイヤ、マリオット・SPGプラチナ。2018年は色んな国に行きたいな。

【2017年9月】メルボルンに行ってきました。(メルボルン街中編)

9月にJALの直行便が就航し、唯一9月の3連休で休暇なく行けそうなので計画しまし  た。ただ、帰国後はそのまま出社になります。

9月16日  成田(NRT)1030 - メルボルン(MEL)2155

9月19日 メルボルン(MEL)0005 ー 成田(NRT)0905

 f:id:i-yuki123emon:20180209165909j:plain

 

メルボルン空港から市内まで

到着が遅くなりため、タクシーもしくはシティバスをと考えていました。

結局は、10~15分間隔で24時間運行している、SKYBUSを利用しました。

事前購入も可能です。  事前にオンラインで購入すると$1安くなります。

お子さん連れの場合は、16歳以下の4人までは無料になります。

オンライン

大人          片道$18  往復$36

大人+子供4人まで    片道$18  往復$36

大人2名+子供4人まで 片道$36  往復$72

チケットブース

大人         片道$19  往復$36

大人だけの場合は往復で買えば、現地でも同じ料金になりますが、お子様連れは、事前オンラインが必須です。

 

www.skybus.com.au

 

意気込んで、2階の一番前に座ったら、道が悪いところが多く何度も前のガラスに頭をぶつけてしまいました。少し後ろに座るほうがいいですね。

 

トラム

 スカイバスでサザンクロス駅に到着し、そこからトラムに乗りました。薄紫の枠内は無料でトラムに乗ることが可能です。ただ、路線がありすぎて最後まで理解するのは困難でした。メインの市街地の観光はほぼトラムで回ることが可能です。

f:id:i-yuki123emon:20180207181534p:plain

朝食

トラムでメルボルン博物館近くでおり、歩いて20分ほどかかりました。

 

ニューヨークタイムズで1位になった、クロワッサン専門店です。口コミを見ると朝から並んでいる、昼前には完売などいろんなクチコミがありましたが、日曜日の朝8時ごろ到着したら、並びもなくスムーズに買えました。(2017年9月16日現在)

f:id:i-yuki123emon:20180114195942j:plain

 

f:id:i-yuki123emon:20180214193537j:plain

f:id:i-yuki123emon:20180114195849j:plain

www.lunecroissanterie.com

 

ランチ

ブリンダーストリート駅は改修工事中のため、頭の先しか見えませんでしたが、

その近くの川沿いにある、ステーキにおじゃましました。

(ツイッターのなんでもよく知っているけーこさんに教わりました。)

f:id:i-yuki123emon:20180209170213j:plain

f:id:i-yuki123emon:20180209170254j:plain

themeatandwineco.com

ランチだったので、一人$39(デザートなしコース)デザートありは$49でこの大きな前菜に、お肉がついてきました。昼からワインを飲んでいる会社員風の人もいるなかで、明るい店内でゆっくりと食事ができました。

f:id:i-yuki123emon:20180209170404j:plain

f:id:i-yuki123emon:20180214190227j:plain



 

お買い物

高級ブランドなどの路面店舗は、19時閉店が多かったです。金曜日だと21時までというお店もあるようですが、行きたい店は必ず開店・閉店時間を調べる必要があります。 

これは、H&M

f:id:i-yuki123emon:20180214194158j:plain

街中観光

フリンダースストリート駅

残念ながら、改装中でした。

f:id:i-yuki123emon:20180214191042j:plain

 

メルボルン州立図書館

世界で一番美しい図書館と言われている建物です。街中にあり、無料トラムで近くまでいけました。行くのが遅すぎて上の階までいけず、見下ろすことができなかったですが、1階の図書館部分だけでも行く価値がありました。

上に行けるのは、6時までです。(木曜だけ21時まで)

f:id:i-yuki123emon:20180214190311j:plain

 

www.tripadvisor.jp

アートストリート

色んな場所にアートが目につくメルボルンですが、こんなストリートがあります。

そして、近くには*1バンクシーのアートも残っています。

f:id:i-yuki123emon:20180214190626j:plain

f:id:i-yuki123emon:20180214190354j:plain

f:id:i-yuki123emon:20180214190459j:plain

 

www.tripadvisor.jp

カフェ通り

狭いカフェ通りです。観光客が多く、ゆっくりできそうにもないので通過しただけです。メルボルンを味わうならコーヒー飲んで歩く人を見るのも楽しいかもしれません。

f:id:i-yuki123emon:20180214190713j:plain

f:id:i-yuki123emon:20180214194026j:plain

www.tripadvisor.jp

クイーンビクトリアマーケット

南半球で一番大きい屋外市場です。購入したものはないですが、メルボルンの食を知ることもでき、観光としてみて歩くのは楽しかったです。

 

f:id:i-yuki123emon:20180214190747j:plain

f:id:i-yuki123emon:20180214190810j:plain

f:id:i-yuki123emon:20180214190834j:plain

 まとめ

市街地のメインの観光は一日あればゆっくり回れると思います。お買い物は開店・閉店時間の注意が必要です。市街地は無料のトラムがたくさん走っているので、ホテル近くからの行き先を確認しておば、あらゆるところに効率的に行けます。 

*1:バンクシーはロンドンを中心に活動をする覆面芸術家で、世界各地にストリートアートを描いています。とても謎の多い人物で、無断で美術館に自分のアートを飾るなど予想外のパフォーマンスをすることで有名です。